1位 タウンライフリフォーム

詳細はこちらからどうぞ

リフォームの見積り比較サイト、国内最大級、300以上の優良企業、リフォーム会社の見積もりが3分の簡単入力で複数社手に入る。

詳細はこちらからどうぞ

2位 ヌリカエ

詳細はこちらからどうぞ

外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス。無料で素早く外壁塗装の相場がわかるサイトです。

詳細はこちらからどうぞ

3位 リノコ

詳細はこちらからどうぞ

キッチンリフォーム、トイレリフォーム、風呂リフォーム、壁紙リフォームの参考価格があります。全国対応のリフォームサービスで年間施工件数2,500件以上で、追加料金一切不要が大好評

詳細はこちらからどうぞ

リフォームしたら散々な工事でした。

中古住宅を購入し、リフォームをすることにしました。

住宅購入に多くの資金を費やしてしまったため、
リフォームはできるだけ節約したいと思いました。
が、この考えが間違いでした。 

小さな安い工務店にお願いしたのですが、
作業員の愛想が悪いのはともかく、
完成した後も壁紙がはがれていたり、
指定した作業がなされていなかったり、
散々な工事でした。

のちに大手のリフォーム会社に確認してもらったところ、
やはり手抜き工事のようでした。

この出来事により、
「安かろう悪かろう」を痛感してしまいました。

リフォームで失敗

全国的に名の知れた会社だったので、
よもやトラブルになるようなことはないだろう
と思っていたのが間違いでした。

トイレのリフォームをしたところ、
直後に水は漏れるし床は凹むしで散々な目に…。

しかも施工業者の対応・態度が最悪で、
もう二度とそこに頼むことはしませんし、
もしも他の人がそこに頼むといえば「やめた方がいい」
と強く言うつもりです。

有名なところではなくても
誠実に仕事をしてくれる業者を探すことが大事ですね。
でもそれって案外難しいことなのかもしれません。
今回の件で身に沁みました。

キッチンリフォームをする

昨年、キッチンを大きくリフォームしました。

もともとは壁に向いた形の普通のキッチンで、
ガスレンジ3口のタイプ。

いかにも古いタイプで料理しているときに孤独なのがずっと気になっていました。

そんな時、友人の家でカウンターキッチンを見て、
「うちもいつかはこうしたい」と憧れるようになっていました。

思い切ってコンロもその際にIH2口と電熱1口のタイプに変えてもらい、

今は快適です!掃除も楽だし、
これから歳を取っていくため火の始末を
気にかけなくてよくなったのが何よりうれしいです!

トイレなんてどこも一緒だと思ってたけど違う

トイレなんてどこも一緒だとおもっていたら違う。

LIXILのといれっていうとサティス
サティスのプラズマクラスターで匂いなしにしてくれる。

その性能、空気清浄機レベル!

しかも泡が出てくるので小便をしたときに音が聞こえにくい
飛び散りにくい工夫がされている。

便器のふちは各社掃除しやすくなっていて

それに加えてTOTOのトイレはナノレベルまでツルツルにして
汚れが付きにくく洗い流しやすくしている。

そして、TOTOのネオレストは除菌水を自分でつくり
それを流すのでトイレはいつも清潔なのです。

パナソニックのトイレは専用の洗剤を入れて
泡を出すのでこれも飛び知らない構造

パナソニックのトイレ、アラウーノはデザイン性では一番かわいい。

リフォームの時はメモする

トイレは冬冷たいと困ります。

夏は冷たくても問題ないですが
温水洗浄便座などを設置したトイレなら、
脱臭機能が付いていますから、
このような悩みもなくなるでしょう。

通常のトイレはタンクが付いていますが、
最新のトイレはタンクがありません。

ですから、少し音が大きくなるデメリットもあります。
水をためておくこともできません。

タンクありだと断水でも1回は流せます。

トイレのリフォーム事例もインターネットにたくさんあります。
いろいろな事例を検証して研究するのも楽しいです。

リフォームをする時は、悩みを解消することが大切です。

自分の不満点をピックアップしてメモしておきましょう。

メモを渡せば相手はプロですから
あなたがどのようなトイレにしたいかを説明して、
それを実現してくれるだけです。

トイレリフォームで節約する

暖房便座にカバーを付けるべきかと言う点ですが、
電気代のことを考えると
カバーを付けた方がかなりの電気代節約となります。

冬の間の暖房費用の節約になるからです。

とはいえ衛生面で好きではない場合
カバーをつけるのがいやと言うのがあります。

ふたを閉めることでも電気代を節約することができます。

最近の便器の主流は節水機能もあり
ランニングコストが抑えられるのが主流です。

使用する水の量は最小限に抑えられています。

お金がかからないというのも
毎日を快適に過ごすことが大切なのです。

新しいトイレにリフォームするのにはトイレ代と工事費が必要です。

最新型の便器や温水洗浄便座を取り付けると
プラスのコストを見ておかなければなりません。

自動でトイレ掃除

台所は使用しなくても、トイレを使用しない人はいません。
毎日使うものだからキッチンと同じように大事な場所

もし使い勝手が悪ければリフォームすると快適です。

もちろん、費用についても考えておかなければなりません。

これからリフォームを考えている場合、コストも考えて
節水トイレにすべきなのでしょうか。

これからトイレのリフォームを検討している人は、
家族全員が気持ちよくなれるトイレを考えておきましょう。

最新のトイレを紹介しましょう。
TOTO以外ではINAXとパナソニックが販売しています。

パナソニックの商品はトイレ掃除を自分でやってくれます。
何もしなくて済むのですから、かなり期待できますね。

トイレは水を使用することが前提です。
少ない水できれいに洗い流してくれるタイプの便座です。

インターネットで施工例などを参考にして、
自宅のトイレをどうリフォームするか検討しましょう。

最近の投稿

アーカイブ

ブログロール

ブログランキング PVランキング ブログランキング
  • SEOブログパーツ